クライアント様との対談レポートを公開 第6弾!!

弊社社員が長年対応しているクライアント様(川崎重工業 哨戒機・輸送機設計部装備設計課)の担当者に弊社についてのお話を伺ったので一部を掲載しました。

 

―1.部署の紹介をお願いします。

IMG_6960 課長         IMG_6963主事.JPG

【川崎重工業 哨戒機・輸送機設計部装備設計課 稲垣課長】 【川崎重工業 哨戒機・輸送機設計部装備設計課 小川主事】

 

哨戒機・輸送機設計部装備設計課は、海上自衛隊様向けのP-1哨戒機及び航空自衛隊様向けのC-2輸送機における、操縦システムや推進システム等各種システムの設計・開発を行う部署です。

 

―2.ナスカ社員の業務内容について紹介をお願いします。

P-1哨戒機やC-2輸送機の各種システムにおいて、設計検討を重ねたのちCATIAを用いて製造図面を作成し、実際に出来上がった部品を機体に取付けて各種試験を行い、その結果を設計にフィードバックするといった非常にやりがいのある業務を担当して頂いてます。

 

―3.貴課とナスカの歴史を教えてください。

当課発足時からのお付き合いになります。

 

―4.ナスカ社員に対するイメージはどのようなものですか。

明るい・友好的・まじめ、といったイメージです。

 

―5.ナスカ社員に対する評価を教えてください。

ナスカの方々は、皆さん良い印象の方ばかりで、しっかりと仕事をして頂き、十分な実績を残されています。

 

―6.増員時にナスカを選んだ理由を教えてください。

航空機業界での設計・開発業務におけるこれまでの経験・実績が一番の理由だと思います。

また以前、別の部署で一緒に仕事をしていた方の印象が良かったから、ということもあります。

 

―7.業務以外(宴会等)のナスカ社員とつながりはありますか。

弊社では毎年、夏祭りのイベントがあるのですが、その中でいつも当課のナスカの方にギターの生演奏を披露してもらっています。腕はピカイチです。また職場の宴会の2次会で一緒にカラオケに行ったりして、仕事以外でも楽しい時を過ごさせて頂いております。

 

―8.今後ナスカに期待することがございましたら、教えてください。

航空機設計というのはある意味特殊技能が必要とされるところですので、是非とも、航空機設計業務に関して多くの経験を積んで頂き、その道のプロフェッショナルになって頂きたいと思います。

 

川崎重工株式会社 稲垣課長、小川主事とナスカ社員↓

menu